港区保活 保育園見学に「たまち保育室」にいってみた。保育園情報と雰囲気!

港区保活 保育園見学に「たまち保育室」にいってみた。保育園情報と雰囲気!
Pocket

保育園活動なにすればいいのだろう・・・。と思っている方も多いですよね。私も手探り状態で始めた保活。港区(芝浦地区)で保育園活動をしました。港区は入りやすいと言われてはいるものの、芝浦地区は激戦区。誰しもが入りたい保育園に入れることができるわけではありません。大切な子供を預かってもらい、大切な乳幼児期を過ごす環境なので、1つ1つ見に行ってみたいと思って見学に行きました!保育園によっても色々雰囲気が違うのでHPではわからないことが多いです。見学してきたレポートでご紹介。

★保育園活動について

保育園活動=保活を行うにあたって、最初にすべきことをまとめています♪こちらも見てみてください。

港区で保活。何から始めたらいいの?まず最初にやることリスト!

★保育園の基本情報

保育園名 たまち保育室
住所 港区芝浦三丁目4番1号 グランパークプラザ棟
受入月齢 0歳(生後3ヶ月)~5歳児
定員 172名(0歳24名/1歳30名/2歳30名/3歳30名/4歳児30名/5歳児28名)
開園日 月曜日~土曜日
開所時間 ■月曜日~金曜日 7:15~20:15
■土曜日 7:15~18:15
保育料金 港区保育料金額表による
給食 完全給食
運営 小学館集英社アカデミー

★保育方針

しばうら保育園と系列なので同じ保育方針です。
●保育理念:「あったかい心」をもつ子供に育てる保育

[7つの基本方針]●「思いやり」の気持ちを大切にします●「生きる力」を大切にします●「好奇心」が伸びる環境を大切にします●「経験」「体験」を大切にします●一人ひとりの「得意」を大切にします●「ことば」の美しさ、楽しさを大切にします●「地域との関わり」を大切にします

★保育園場所

★保育園の良いと思ったところ

評価:★★★★☆ 3.8点

・園長先生が安心できる雰囲気で、丁寧に園について教えて頂きました
・園の入り口には、毎月おススメの絵本の掲示がしてあり、帰りに園内ベンチで読んで帰る親子もいるよう
・人数は多いが、0歳児も月齢に合わせてチームわけしてお散歩
・ビル内にあるのにも関わらず広い!
・6歳までにひらがな、時計の読み方は教えてくれる
・子供達が楽しそう、明るく雰囲気がよい
・つくったものを掲示してある
・卒園で覚えたひらがなで親に作文を書く行事がある
・年長クラスはガラス張りの角のお部屋で日当たりがよい
・楽習という生活の中で楽しく学ぶことを心がけている。見学中にも帰りの会で日にちや曜日について子供たちに確認したり、遠足の持ち物リストを覚えて親に伝えるなど小学校に上がるまえの練習をしていた。
・喧嘩してもすぐに仲裁に入るのではなく、お互いになぜそうなったのかなどを話させるコミュニケーションをとることを大切にしてる(保育の考え方)
・最近の子は筋力が落ちているので、出来るだけ体を動かすようにリズム運動がある(保育の考え方)

★保育園の気になったところ(ネガティブ)

・オフィスビルの中にある。
・園庭がない。
・英語などの教育カリキュラムはない

さいごに

もともと待機児童対策の一環で、認可園ではまかないきれない子たちを一定期間保育する予定でオープンしたのがたまち保育室。港区暫定保育室として開園したので名前が保育園ではなく保育室となっている。待機児童問題は解消されてないので、認可保育園としてそのまま継続することになったそうです。ビルの一角にあり、場所はかなりわかりずらいです・・・。見学に関しては、電話してすぐに予約がとれました。私が参加した見学では私ともう1組の親子で案内されました。ビル内にあるわりには敷地は広かったです。子供たちが楽しそうに活動している風景を見ることができました。行事は年2回 運動会と発表会。運動会は芝浦小学校をかりて実施するそうです。保育参観が2回ほどあります。働く親が多いので保護者が参加する行事は少なめとなっているようです。

園長先生が知りたいことを丁寧に教えていただけただけでなく、保育の考え方を聞くことができたのでとても良い見学になりました。やはり30分という短い時間での見学なので、入園した時の親が用意するものや園でのわが子の過ごし方が想像できるように説明してくれるのは本当にありがたく、預けたいと思えました。

保育園活動カテゴリの最新記事