港区保活 保育園見学に「まほうの保育園」にいってみた。保育園情報と雰囲気!

港区保活 保育園見学に「まほうの保育園」にいってみた。保育園情報と雰囲気!
Pocket

保育園活動なにすればいいのだろう・・・。と思っている方も多いですよね。私も手探り状態で始めた保活。港区(芝浦地区)で保育園活動をしました。港区は入りやすいと言われてはいるものの、芝浦地区は激戦区。誰しもが入りたい保育園に入れることができるわけではありません。大切な子供を預かってもらい、大切な乳幼児期を過ごす環境なので、1つ1つ見に行ってみたいと思って見学に行きました!保育園によっても色々雰囲気が違うのでHPではわからないことが多いです。見学してきたレポートでご紹介。

★保育園活動について

保育園活動=保活を行うにあたって、最初にすべきことをまとめています♪こちらも見てみてください。

港区で保活。何から始めたらいいの?まず最初にやることリスト!

★保育園の基本情報

保育園名 まほうの保育園
住所 〒108-0075 東京都港区港南3-5-10 1F
受入月齢 0歳(生後3ヶ月)~修学前まで
定員 57名 (0歳12名、他45名)
開園日 月曜日~日曜日
開所時間 ■月曜日~金曜日 7:00~21:00
■土・日・祝日 8:00~19:00
保育料金 時間単位での保育料。下記記載
給食 給食有 お弁当可能
運営 株式会社HIROLINE

まほう保育園公式HP

★保育方針

楽しい子育てのため、親子の感動を増やすため、保護者様の多種多様なニーズに応えます。

●子どもの健康と安全を第一に考え、お父さんお母さんが安心できる保育環境を作ります。
●国際化していく社会に対応できる子どもの育成に努めます。
●どんな時でも、「自分で考え」「優しく」「強く」いられる子どもの育成に努めます。

 

★保育園場所

〒108-0075 東京都港区港南3-5-10 1F
品川と田町の間らへんにあります。

★保育園料金

月額は、入園金80,000円に加え、月100時間、月160時間、月220時間の3種類の基本料金から選んで、それぞれ超過時間分は延長料金が加算されれるシステムです。(一時預かりもあります)

【基本料金】

年齢
月100時間
月160時間
月220時間
0歳児
115,500円
144,000円
165,000円
1歳児
100,100円
124,800円
143,000円
2歳児以上
92,400円
115,200円
132,000円
【延長料金(1時間当たり)】

年齢
月100時間
月160時間
月220時間
0歳児
900円/1H
750円/1H
600円/1H
1歳児
780円/1H
650円/1H
520円/1H
2歳児以上
720円/1H
600円/1H
480円/1H

※4月1日時点での年齢で金額設定される
※別途、毎月施設管理費別途11,800円

わかりずらいので、結局いくらくらいかかるのか・・・

例えば
1歳児で週5日1日9時間(例えば9時~18時)、月180時間ご利用した場合は
基本料金124,800円+(延長料金 650円×20時間=13,000円)=137,800円

週3日、1日8時間のご利用で月に約100時間
週5日、1日8時間のご利用で月に約160時間
週5日、1日11時間のご利用で月に約220時間

つまり
1歳児で週5日8時間入園した場合トータルは
137,800円(基本料金+延長料金)+11,800円+9,000円(昼食代450円×20日)=158,600円

これにオプション代がプラスで入ってくるイメージです。

●オプション
・お風呂1回200円
・送迎場所による500円~1500円(港南・芝浦地区朝OR夕方1回無料)
・家以外の送迎可能。(例えば幼稚園や駅など)別途金額かかります。

★保育園の良いと思ったところ

評価:★★★★☆ 4.3

・おむつや着替えなどを持っていく必要がない。必要なものは、すべて園で揃えてくれ、洗濯や名前つけなども無料で保育士が行ってくれる。
・お迎えサービスがあるので送り迎えができな日は予約に空きがあれば送迎してくれる(有料)。港南・芝浦地区は、1回(行きもしくは帰り)無料で利用できる。
・自宅以外の場所も送迎可能(有料)幼稚園に通わせて、幼稚園にピックアップしてもらい、仕事が終わるまで預かってもらうことも可能。
・ネイティブの先生が保育活動にも参加してくれている。見学時にも先生が子供たちに英語で話しかけ、子供が日本語で話をするという場面を見ました。(机にむかって教えるというよりも、日常の生活の中で英語の言語に触れるイメージ。先生も良い人そうな方だった)
・おけいこが豊富(リトミック、体操、英語など)
・習わせたいおけいこにお昼休みなどにつれていってくれる。
・1日の保育についての連絡帳と成長の記録がメールとブログでチェックできる。
・WEBカメラで子供たちの様子を見ることができる。
・日常も写真を撮ってくれてwebで買うことができる。
・市区町村や福利厚生サービスの補助金制度をご利用できる。(私の会社はベネフィットと提携していたので、補助金対象でした。)

★保育園の気になったところ(ネガティブ)

・部屋の狭さ。部屋は3部屋。(0歳児の小さい部屋、真ん中の中くらいお部屋、大部屋)日によって登園する子供の数が違うのですが、57名MAXだとかなり狭いイメージ(57名すべて登園することはあまりないそうです)

・玩具や絵本は少なめなイメージでした。リトミックや体操の時間があるのでそこまで必要ないかもですが。
・園長先生が園について案内してくれなかった点。(若いお兄さんが説明をしてくれました)
・全体的に保育士さんが若いイメージ。
・金額が認可・認証より高い(あたりまえですが)

さいごに

見学はすぐに日程を出してくれて、個別対応をしてくれる融通の利く保育園でした。私が見学に伺ったときは、お昼寝の時間で一番大きなお部屋で0歳児以外は寝ていました。寝れない子は真ん中のお部屋で折り紙を折っていました。(3名程度が起きていて、ネイティブの英語の先生と折り紙をおっていました)リトミックや体操の時間どのように過ごしているのか見ることができなかったので、おけいこがどのように行われているかはわからなかったのが残念です。質問などがあればメールや電話での対応をしてくれるところは、ありがたいです。やはり認可保育園とちがってビジネスちっくなので、忙しい働くママにはオススメです。保育園は基本的には親の代わりに育児をする環境なので、あまり教育カリキュラムはないのですが、体操や英語の時間をとってくれるのは成長が著しい時期の子供の発育には良い気がしました。もちろん認可や認証保育園よりもかなり金額が高いというのがネックになりますね・・・。港区では認可に入れなかった場合、無認可保育園の料金を補助するシステムがあるのですが、こちらは対象外の保育園です。

保育園活動カテゴリの最新記事